卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

Category: タイ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

電車が通る市場、メークロンにお出かけ


お久しぶりなタイの続編です!!!

すっかり時間が経ってしまいましたが、途中ではやめたくないので最後までしっかりと書いています。



前回、電車でバンコクに無事に到着してWilliamとバイバイ。

彼はそこからチェンマイを目指すとのこと。

私は、そのままバンコク滞在することに。


バンコクと言ったら、



カオサンロード!



言わずと知れたバックパッカーの超有名ストリートです。

カオサンは今まで何回来たことか・・・。

特別好きなわけではないのですが、いろんな変人いるし、カオスってる感じが結構好きです。


そこで、宿は違ったのですが、日本人の方数人と仲良くさせてもらいました。


10943496_823041134410580_857156046_n.jpg



学校以外で会う久しぶりの日本人!!!っていうか、バックパッカーにちょっと感動!!!

他にも何人か仲良くさせてもらい、私たち5人は午後~朝方まで語り明かすというのが何となく日常化していったころ。


メーンクロン市場という存在があることを知りました。

線路の上に市場ができていて、電車が通る時だけたたむ・・・らしい笑

そこは、テレビでも何度か放映されている場所で、バンコクからだとなかなかの距離。(ぎりぎりデイトリップで行けます)

バンコクで観光ってのも特にないし、やることもなかったので、私たち3人はメーンクロンまで行くことに。



朝5時にバンコクを出発!!!

電車が通るときを狙わないといけないので、行きはタクシーを使いました。

(チャンスは朝一回のみです)


タクシーの運ちゃんが行先を聞き間違えて、私たちをぼったくろうとしたのですが、結局は大損するハメになってちょっとラッキー!

一人200バーツで行けました。

普通はバンコクから出るのを嫌がるそうです。そしてこの値段はなかなかの破格!?



結局、車を使っても1.5時間前後かかりました。

早めに到着したので、近くのマーケット見学。



IMG_6403.jpg


IMG_6402.jpg


IMG_6408.jpg


IMG_6413.jpg



良いですね。この電車なんかありません、という感じ笑





時間寸前になると、この人!!!!!

10956054_392828270886680_161684885_n.jpg




ヤバイ・・・・・


思いのほかライバルが多い・・・





ほとんどが、観光バスで来る方々なので、このイベントが終わるとバスで帰ります。

私たちは、電車から撮影することに。(そのまま乗り継ぐとバンコクに帰れます)




スタンバイOK!!!!


1.jpg

2.jpg


私たち3人は、バラバラに別れて一回しかないチャンスを狙いました。(どこからでも撮影できるように)




途中、なかなか出発せずに、車掌のものと思われる備品で遊ぶ。

3.jpg





そして、電車は出発!!!!!!

私は、狙っていた最後部の運転手席へしれっと入ろうとしたら、






NO!!!!!





あれ????話と違う???笑

行った人の話とか聞くと入れたって・・・・笑


何回か懇願するも、NO!!!の一点張り・・・


そうこうしているうちに電車はマーケットの中を抜ける・・・笑


こうして、まともに見れない&撮影できないまま終わりました・・・笑



なぜ、そこまで頑なに断られたかというと、その日はツアーできた二人のお客さんがいました。(西洋人と日本人)

まぁ、その方たちは高いお金を払ってそこの特等席を確保しているわけです。

なので、車掌からするとふらっときた私たちは入れてくれないわけです。(賄賂渡したら大丈夫だったかも)


そして、彼らが見事に撮影成功した動画を見せてもらってひたすら感動しました笑



何とも残念な結果になってしまいました。

ちょっと意地悪な車掌さんでツアーの人がいたという不幸が続いてこうなりました。。

なので、これから行かれる方は賄賂も視野にいれましょう!!笑



こうして、私たちはそのまま電車やバスを乗り継いで、3時間かけてバンコクに帰りました。

いや~お金をかけない旅って楽しいけど、時間かかるよね!笑



帰り際の寂しそうな私たちの顔!!笑


IMG_6423.jpg

5.jpg




結果は残念でしたが、みんなで行けて本当に楽しかったです!!

おいしいものもたくさん食べれたし~!


次回はバンコクで再会編です!


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
14

Category: タイ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

バンコクを目指す!


こんばんは!

私事ですが、先週、日本に帰国しました。

帰ってきてから、雨が続いてとても寒いです・・・。

まだ、いろいろと決まってないことが多いので、はっきりしてからここでもお話します。



さて、今回は前回の続き。

VISARUNのためにタイを訪れて、Williamに再会。

ヒッチハイクやローカル電車を経て、チュンポンに到着しました。

チュンポンには一泊のみで、翌日にはプラチョップキリカンへ移動しました。


朝焼けの駅は気持ちが良く、綺麗です。

IMG_6377.jpg


IMG_6379.jpg



ここで、Williamと喧嘩になりましたww

くだらないことなんですが、二人旅には付き物ですね。

彼の少年の性格のようなお陰で、すぐに元通りでした!




その後も、ゆっくりと各駅電車の旅。(各駅電車の方が圧倒的に安く行けます)

ギター演奏もタイならできちゃう。


IMG_6342.jpg



電車や田舎の風景も素敵です。

IMG_6368.jpg


IMG_6344.jpg


IMG_6351.jpg


IMG_6370.jpg


IMG_6371.jpg


IMG_6374.jpg





こうして、私たちは無事にプラチョップキリカンに到着!!!

この町は海に面しているので、海鮮に期待!!!!

(普段、住んでいるKLは内陸で海鮮が高いので)


そして、何よりもゆっくりとした雰囲気や潮の良い香りがたまりません!


IMG_6383.jpg



オフシーズンだったのか、観光客は全然いませんでした。

自転車を借りて、炎天下の中サイクリング。

私はビーチで止まってまったりしてました。


夜は屋台!!!

毎週末は、ナイトマーケットの日で町はにぎわっています。


IMG_6387.jpg


おいしい食べ物がたくさん!!!

これこそ、タイの一番の目的です。

マレーシア料理も好きですが、どの民族料理とっても油っこく、野菜が少ないので、さっぱりとした味で新鮮な野菜をたくさん使うタイ料理がなんとも魅力的。

海鮮もたくさん食べて満足しました!!



このプラチョップキリカンでは二泊しました。

Williamは相変わらず、魚のように動きまわってましたが、基本私はまったり過ごしました。



そして、ここから直接バンコクに行くことに。

地図上では近いのですが、ローカル電車に乗るとぐいっと大回りをしてバンコク近くの街に停車します。


バンコクは5年ぶり、3回目になります。

電車の中でもわくわくは止まらない!!


IMG_6390.jpg




こうして、約8時間後、バンコクに到着。

Williamはここから、そのままチェンマイへ移動するとのことでバイバイしました。

ここまでの5日間、いろいろと楽しませてくれてありがとう!!

喧嘩も良い思い出だよ。

彼の少年のような心には、たくさん振り回されたけどww、こんなにタレント性に富んだ人は見たことがありませんでした。

音楽でも絵でも自然のことでも、いろんな彼のアイディアがたくさんの人を笑顔をしているのは確かです。

本当にありがとうね。

もうちょっと素直になってねww


IMG_6363.jpg



こうして、無事にバンコクに到着した私。

それでは、次回からはバンコクのお話!

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
02

Category: タイ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

3回目のVISARUN-タイ-



今回は、1月末にタイに行ったときの話。

3か月に1回やってくる、VISARUNの時期です!!!

(※VISARUNとは、私のようにノービザ又は観光ビザで入国しておきながら長期滞在している人が、ビザが切れる寸前に出国し、またすぐに入国することです。)


VISARUNを繰り返すと長期滞在ができるのですが、やりすぎると入国時に引っかかって最悪、強制送還されます。

マレーシアの場合、強制送還されると3か月は入国できなくなるので、これは絶対に避けたいところ!!

今回、さすがに3回目(3回目以降はOfficial的にはダメ)なので、帰りの航空券(偽装w)も準備して出ました。



KLからタイ南部の国境近くの街Hatyaiまではマレー鉄道に乗りました。

とても快適でした!!

この路線のマレー鉄道はとても人気なので、2週間前に予約することをおすすめします。



ここで、待っていてくれたのは、Bijibijiに4か月滞在していたカナダ人のWilliam!!

彼はバンコクからカナダへ帰国予定で、たまたま同じ時期にバンコクまで行くということでHatyaiで落ち合いました。

バンコクまでは、Williamとの旅です。


そして、ここで私が試したかったのは、

久しぶりのヒッチハイク!


以前、世界旅をしたときはパキスタンとスイスでやりました。

タイは比較的簡単といことで。

また、ヒッチハイキングは2人の方がやりやすいので、こんな二人旅のときしかできませんのん!!!



こうして、私たちはHatyaiから早速ヒッチハイク開始。


たまに寄り道しながらね。

IMG_6305.jpg



以前、スイスで一緒にヒッチハイキングをした世界のイケメンりょうすけさんの教訓に従って、ポイントへ移動。


みんな結構、興味もってくれるんですけど、だいたいはバスや電車に乗れとのアドバイス・・・・



タイ人にはアドベンチャーが理解できないらしい。。。





そんな中でも優しいおじさんとその家族に助けてもらって、無事に最初の目的地ナコンシタマラートに到着。

10922822_1095648817127999_6758692424754320199_n.jpg


本当にありがとう!!!



ナコンシタマラートは特に何もない町なので一泊して、翌日はまた早速ヒッチハイク開始です。

前日と同じように、電車に乗れよ!とかバス停までのっけていくよ!等々お声をかけてもらいました。。。


英語がなかなか通じないタイ人に、なぜ私たちがヒッチハイキングしているか伝えるのは途中でやめて、お金がないんです設定にしたところ、これでバスに乗りなさいというお金を差し出した女性もいました。。

なんと、心優しいのタイ人!!!!!!

(もちろん、断ったけどね)



この日は、スポットを変えて長時間挑戦しましたが、つかまらず。。。

私たちは余分な日にちはなかったので、これにてヒッチハイクはあきらめて、ローカル電車を乗り継いでの旅としました。


IMG_6318.jpg



目的地は、チュンポン!!

タイ中部の町です。

心地よい電車の旅。


IMG_6334.jpg


IMG_6326.jpg



暑いけど、外から入る風が気持ちよく、ゆっくり進む電車。

田舎町をどんどん抜ける雰囲気も最高でした。


IMG_6330.jpg



こうして、無事にチュンポンに到着!!!

チュンポン自体には特に何かあるわけではないのですが、ここは、サムイ島にアクセスできる町になっているので多くの観光客が立ち寄ります。

こうして、私たちの3日目は終了。

ここから、ひたすら北を目指すのみ!!!



お疲れ様でした~!


IMG_6315.jpg




ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。