卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

中国人の友達ができた日


私が麗江に到着したのは土曜日。

ビザの申請ができるのは月曜日ってことで、最短でも貰えるのは水曜日。

時間があるので、麗江でゆっくりすることにしました。

居心地の良いユースホステルも見つけて、毎日まったり。

夏休みということで、避暑地である雲南省はとにかく人の山。

特に世界文化遺産に登録されている、ここ麗江の観光客は多いのです。


ここで私は同じ宿の隣に寝ていた女の子(中国人)と仲良くなりました。

名前はケイト。中国人には珍しく英語がぺらぺらな彼女。

前に成都のユースホステルで働いていたらしいです!

しかもこの9月からロンドンの大学院に進学するんだと!

すごいや~~~!!やっぱり、ゲストハウスとかで働くと英語うまくなるんだなぁ。


で、ケイトともう1人同じベットの上段にいた男の子で民族のお祭りに行きました。

どの民族かは忘れましたが、中国って70近くの民族があるじゃないですか。

それのどっかの民族がその日お祭りやるってらしいんで、麗江にあるもう一つの古城に行きました。

IMG_1975.jpg

とにかくですね~~~

人!

人!

人!!!!!


IMG_1979.jpg

何かわかんないけど、みんなものすごく盛り上がっていましたよ。

IMG_1980.jpg

火なんかガンガンつけちゃって。

中国は大きい国ですから、民族がたくさんあるのはもちろんのことその繋がりと意識って思っている以上に根深いなぁ、と感じます。ひしひし。


ここでケイトと記念撮影。

IMG_1981.jpg




それから、眺めが良いとされる古城の坂の途中にあるカフェに行きました。

IMG_1990.jpg

一望できますよ!

雲南コーヒーが30元で飲めます。

ただ眺めを見たい人だけなら2元払えばOKらしいです。

ここのカフェにはちっこいワンコがいて、そいつがかなりかわいいかったです。

IMG_1995.jpg

IMG_1996.jpg

中国は小型犬がはやっているみたいです。


ここでケイトがおもしろい話をしてくれました。

おもしろい歴史の話があるんだけど、めぐみって大理に行ったでしょ?

そのとき、大理の古城の周りには大きな囲いがあったと思うの。

でも、麗江の古城にはそれがないの気付いた?何でだか知ってる?


麗江の古城を建てた人が「木」って名前の一族だったの。

それでね、本来なら住民を逃がさないために古城の周りには壁を作るんだけど、木に囲いをすると「困」って字になるでしょ?

だから、木一族は壁を作るのやめたのよ。

ふふ、おもしろい歴史よね。





ってケイトすげええwwww


そんなことまで知ってるんかい!

すごいうんちくじゃない!

何かこういう話って漢字使ってる中国人と日本人にしかわからないことだよね!

すごいすごい。わーわー。

さすがケイトさん。


それからケイトと私はいろんな話をしました。

お互いの国のことはもちろん、旅の話から恋愛の話まで。

中国人の子とこんなにたくさんの話ができるなんて思ってもみなかったので、私にとってケイトと出会えたことは本当に良い経験の一つでした。


ケイトありがとう!!!

また会おうね。


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
29

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

麗江で中国ビザ申請


シャングリラから次の移動場所、麗江(リージャン)へ向かった私。

本当は、シャングリラからいっきに四川省の成都まで行きたかったんですが、麗江→パンジファ→成都と行かないと無理なので、まずは麗江へ。

出発したのが遅かった私がいけないわけだけど・・・・・・

麗江着いた頃に、パンジファ行きのバスは終わっていましたw

ってことで、麗江で一泊決定!!


あぁああ~~~不本意だ!

こんなところで足止めを食らうなんて!!!


麗江にも古城はあり(いやむしろ大理より有名)、かなり大きな観光都市なんですね。

しかも、麗江の古城は世界文化遺産に登録されていて、情緒あるおしゃれな街なのです!

ただ、外国人のあなた!麗江に泊まるときに

80元を払わなければいけません!!

これは、古城内だけではなく麗江市全部の宿で決められています。

文化遺産を守るためのお金だとか。。。

(実際は公安にバレなければ払わなくても問題ありませんが、宿側としての責任があるため外国人はみんな払わされる可能性が高いです)


つーかつーか!!!

80元って高いよ!!!

日本円にしたら1000円くらいなんだけど、宿の宿泊費が平均40元の世界で生きてる極貧バックパッカーの私としては超痛いっす。。。

まぁ、その分入場料が無料になったりするところもいくつかあるみたいですね。

ここで宿のおばちゃんとの会話ですごいことが発覚しました。


何泊するの?

一泊です。

えー、せっかく80元払ったのに一泊しかしないの?もったいわねぇ。。

本当は観光もしたいんですけど、成都でビザの申請をしないとそろそろ期限がヤバイので。。

あら、ビザの申請ならここでもできるわよ。

え、そうなんですか!!!?

ええ。しかも、昔はすぐに発給してもらえるって有名で麗江にはたくさん外国人が来ていたわよ、ビザ目当てでね。今はどれくらい時間がかかるかわからないから、ちょっと調べてみた方がいいわね。



何だって。


おばちゃん、あなたとてつもなく重要なことさらっと言ったわね。


で、早速調べてみたら・・・・・・

あった。


<麗江でビザ申請>
必要書類:パスポート、写真、宿泊証明(宿のスタッフに事前に頼めばOK)
取得日数:3営業日(申請日含む)
費用:160元


必要書類が成都より圧倒的に少なくて神!!!

中国のビザってすごく面倒なんですけど、ここは簡単ですね。

ってことで・・・・・

延泊決定!!

おばちゃん、ありがとう!!!


※麗江の公安局は移動してタクシーでないと行けない距離になりました。古城から10元で行けます。タクシーのドライバーには「麗江市公安局外国人出入管理処」と書いた紙を渡せばOKです。


実際に麗江の公安で申請しましたが、迅速に対応してもらい、助かりました!

しかも、ビザの延長は申請をしたその日からカウントされるのが普通なんですが、担当してくれた公安の方がとても親切で、私の期限は18日までだったので19日からの30日間カウントで作ってくれました。

中国でこんなサービスしてくれる公安はなかなかないよ!w

ってことで、中国ビザを申請するなら麗江がオススメです。


では、麗江の素晴らしい景色でさようなら~

IMG_1959.jpg

IMG_1952.jpg

IMG_1969.jpg

IMG_1990.jpg

IMG_1965.jpg

IMG_2001.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
29

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

チベットの入り口・香格里拉


やってきたぁ~~~~~よっ!

香格里拉!!

何て読むかって??


シャングリラです!

私、シャングリラなんて地名あるの初めて知って、すごいかっこいいと思って名前に惚れて来てみたわけです。

シャングリラって言ったら、昔PUFFYの曲で

シャングリラ~♪たらたらた~ら~♪

みたいのなかったでしたっけ?

私の知識レベルそんなもんですw


で、何でも漢字にしたがる中国は「香格里拉」としたわけです。

くそ~~かっこよすぎるぜ。

そしてここシャングリラは地図を見てもらえればわかると思いますが、チベット自治区の真隣にあります。

昔はチベットの入り口だったみたいですよ。

ちなみに今はチベットに入るのが厳しくなっているので、シャングリラからのバスなどはないと思います。(あっても外人には売らないと思います)

そのため、半分くらいはチベットの雰囲気が残っていました。

IMG_1935.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1928.jpg


もちろん、シャングリラも多くの観光客でにぎわっていました。

行くのに山をぐるんぐるん越える山間の町ですが、自然がたくさんあって中国の大きな山々を見渡せる景色が最高でした。

標高はたぶん3000mくらいだったので、陽が出なかったり雨が降るとかなり寒くなります。

事実、現地人は8月だというのにダウン着てましたw

それ夏に着ちゃったら、君たち冬は何着るのってww



あ、そうそうシャングリラに有名なお寺があって行きました。

IMG_1946.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1938.jpg

眺めがとても良かったです!!!!!



都会から離れて自然を感じるのにシャングリラ、おすすめです!

IMG_1922.jpg

IMG_1923.jpg

IMG_1927.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
28

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

大理


昆明から大理(ダーリー)にやってきました。

ここ大理には、古城(いわゆる旧市街)があり、とても歴史ある街になっています!

IMG_1899.jpg

IMG_1900.jpg


さっきのお城も夜になるとライトアップされます。

IMG_1903.jpg

めためた綺麗ですよー!!!

ただ、この時期と言ったら中国も

夏休み!!

とにかく人がうじゃうじゃ。

しかも後から知ったのですが、ここ雲南省は中国の中でも避暑地として有名らしく、特に人が多いんだとか。

確かに爽やかな風と気温でかなり過ごしやすかったです。


そしてそして、

ドミトリー(相部屋)で仲良くなった台湾人と中国人と一緒にサイクリングに行くことに。

大理の中心地と言ったらもちろん古城なんですが、実は大きな大きな全長100kmの湖もあるんです。

で、そこの周りをチャリでぐるーっとしたわけなんですが、想像以上につらかったw

結局、半分まで来て帰りましたw

でも、景色は最高でしたよ!

IMG_1913.jpg

IMG_1920.jpg


しかも、湖の周りには小さな村がたーーーーーーくさんあって、かわいいおばあちゃん達に会えます。

IMG_1918.jpg

これだけ大きな観光地になっている大理でも、少し外れを歩けば民族衣装を着たおばあちゃん達がいるんですから。

何か、ほっこり。


大理から次へ向かうのは・・・・・・

しゃ、しゃ、しゃ・・・・・・・

しゃんぐりらあ~!

IMG_1898.jpg

IMG_1910.jpg


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
18

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ラオスから昆明へ


みなさん、お久しぶりですヽ(;▽;)ノ

更新がとってもとっても遅くなってしまい、申し訳ないです。

現在、中国にいるためFacebook、Twitter、そしてこのブログもアクセス制限がされています。

裏ワザを使い、何とか繋がっているので中国編を順次更新していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラオスのルアンパバーンから中国の昆明(クンミン)まではバスで24時間。

値段はスリーピングバスで450000~490000kip(10000kip=約¥100)とかなり高く、懐には強い打撃が…。・゜・(ノД`)・゜・。

しかしー!中国行が決まった前日は、ワクワクして一睡もできませんでした。

大国を旅する楽しさをインドで噛み締めてしまった私は、中国でどんなハプニングに出会えるのか、ひたすらワクワクしていました。


ルアンパバーンを朝7:00に出発。

ビエンチャンで仲良くなったせりなさんがわざわざ朝早く起きて見送ってくれました…(T_T)

乗客は90%が中国人で、外国人はイタリア人男性とベネズエラ人の老夫婦とイギリス人とアイルランド人のカップルと私のみでした。

中国人の洗練は中国に入る前から始まりました。

割り込み、騒がしい、痰をそこらじゅうに吐く……


期待裏切らねーな、おいww

これこれー!中国つったら、このマナーの悪さよ( ´ ▽ ` )ノ


8時間後、中国国境に到着しました。



国境はこのように今まで見た中で一番大きく、厳重なセキュリティで囲われていました。

バスから降りると、バックパックなど全ての荷物を降ろされ、乗客は公安(警察)の前に一列に並びます。

中国人だろうと外国人だろうと関係なく、厳しい荷物チェックをされます。

かなりピリっとした空気が流れましたが、私一人

公安つええー!!

権力はんぱねえええー!!!w



と興奮してました。

ラオスは山が多い上に悪路のため、寝れる代物じゃなかったんですが、中国の国境越えた瞬間に全てが変わりました…。

いきなり町が現れ、高速道路をびゅんびゅん走る車。

中国という大国の力の強さを垣間見た気がします。


そして、翌日の朝6:00に昆明に到着。

同じバスだった外国人と乗り合いミニバスをシェアしてユースホステルへ。

この時期は中国の学生も夏休みのため、かなり混んでいました。


こうして何とか辿り着いた中国。

何だかんだ中国人に優しくしてもらってます。

いや、てかみんな普通に優しいです。

誰だー!反日とか騒いでる奴は!ヽ(`Д´)ノ

中国最高だぜヽ(`Д´)ノ



明日は更に西の大理へ向かいます!!



ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
02

Category: ラオス

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ルアンパバーンなう


更新がだいぶ途切れましたが、元気に生きてます!

あれからビエンチャンに二泊し、バンビエンに行きました。

バンビエンは小さい町ですが、どうやらドラゴンボールワールドらしい…という情報を得たので行ってみることに。


しかーし!!!


雨…雨…雨…!!!


雨季の東南アジアつったってスコールくらいで、こんな日本みたいな梅雨の東南アジアは初めてでしたよ。

とりあえず、朝から晩まで雨…。

せっかくバンビエンに来たのに、どこにも行けませんでした。

あ、一応ドラゴンボールっぽい写真を。



晴れてたら最高だったなぁ。


この降り続く雨により、バンビエンで合流した美容師バックパッカー加藤さんと協議し、更に北にあるルアンパバーンに移動することにしました。

バスからの風景は最高でした。







ちなみに、私たちが乗ったバスは…



ラオトヨタww

ちょっと、ラオスいい加減にしてもらっていーっすかw

中途半端すぎるよ、パクり方がw

ちなみに、このバスの中は異常にハエが多くて終始イライラしましたw



そして、ルアンパバーンに到着。

ラオスの中で一番いい町かもしれない!

小さい町だけど、落ち着いていてみんな優しいです。


そして、

加藤さんは、




髪を切るw


でも良いですよね~、こういう風に手に職があったり、一芸がある人って。

きっと違った世界、たくさん見れるんだろうなぁ、と思います。


あとは、スペイン人の松尾(偽名)の髪も切りました。



松尾、だいぶ嬉しそう。


こんな感じでダラっとしてます。

早く中国に行きたいのですが、ここから中国までのバス…めっちゃ高くてびっくりしてます。

うひー

目標は明後日ラオス脱出で!!!!


では、最後にみんなの変顔でさよーなら。


加藤さん。



ゆうたくん。



松尾。





ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
30
08, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。