卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

麗江で中国ビザ申請


シャングリラから次の移動場所、麗江(リージャン)へ向かった私。

本当は、シャングリラからいっきに四川省の成都まで行きたかったんですが、麗江→パンジファ→成都と行かないと無理なので、まずは麗江へ。

出発したのが遅かった私がいけないわけだけど・・・・・・

麗江着いた頃に、パンジファ行きのバスは終わっていましたw

ってことで、麗江で一泊決定!!


あぁああ~~~不本意だ!

こんなところで足止めを食らうなんて!!!


麗江にも古城はあり(いやむしろ大理より有名)、かなり大きな観光都市なんですね。

しかも、麗江の古城は世界文化遺産に登録されていて、情緒あるおしゃれな街なのです!

ただ、外国人のあなた!麗江に泊まるときに

80元を払わなければいけません!!

これは、古城内だけではなく麗江市全部の宿で決められています。

文化遺産を守るためのお金だとか。。。

(実際は公安にバレなければ払わなくても問題ありませんが、宿側としての責任があるため外国人はみんな払わされる可能性が高いです)


つーかつーか!!!

80元って高いよ!!!

日本円にしたら1000円くらいなんだけど、宿の宿泊費が平均40元の世界で生きてる極貧バックパッカーの私としては超痛いっす。。。

まぁ、その分入場料が無料になったりするところもいくつかあるみたいですね。

ここで宿のおばちゃんとの会話ですごいことが発覚しました。


何泊するの?

一泊です。

えー、せっかく80元払ったのに一泊しかしないの?もったいわねぇ。。

本当は観光もしたいんですけど、成都でビザの申請をしないとそろそろ期限がヤバイので。。

あら、ビザの申請ならここでもできるわよ。

え、そうなんですか!!!?

ええ。しかも、昔はすぐに発給してもらえるって有名で麗江にはたくさん外国人が来ていたわよ、ビザ目当てでね。今はどれくらい時間がかかるかわからないから、ちょっと調べてみた方がいいわね。



何だって。


おばちゃん、あなたとてつもなく重要なことさらっと言ったわね。


で、早速調べてみたら・・・・・・

あった。


<麗江でビザ申請>
必要書類:パスポート、写真、宿泊証明(宿のスタッフに事前に頼めばOK)
取得日数:3営業日(申請日含む)
費用:160元


必要書類が成都より圧倒的に少なくて神!!!

中国のビザってすごく面倒なんですけど、ここは簡単ですね。

ってことで・・・・・

延泊決定!!

おばちゃん、ありがとう!!!


※麗江の公安局は移動してタクシーでないと行けない距離になりました。古城から10元で行けます。タクシーのドライバーには「麗江市公安局外国人出入管理処」と書いた紙を渡せばOKです。


実際に麗江の公安で申請しましたが、迅速に対応してもらい、助かりました!

しかも、ビザの延長は申請をしたその日からカウントされるのが普通なんですが、担当してくれた公安の方がとても親切で、私の期限は18日までだったので19日からの30日間カウントで作ってくれました。

中国でこんなサービスしてくれる公安はなかなかないよ!w

ってことで、中国ビザを申請するなら麗江がオススメです。


では、麗江の素晴らしい景色でさようなら~

IMG_1959.jpg

IMG_1952.jpg

IMG_1969.jpg

IMG_1990.jpg

IMG_1965.jpg

IMG_2001.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
29

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

チベットの入り口・香格里拉


やってきたぁ~~~~~よっ!

香格里拉!!

何て読むかって??


シャングリラです!

私、シャングリラなんて地名あるの初めて知って、すごいかっこいいと思って名前に惚れて来てみたわけです。

シャングリラって言ったら、昔PUFFYの曲で

シャングリラ~♪たらたらた~ら~♪

みたいのなかったでしたっけ?

私の知識レベルそんなもんですw


で、何でも漢字にしたがる中国は「香格里拉」としたわけです。

くそ~~かっこよすぎるぜ。

そしてここシャングリラは地図を見てもらえればわかると思いますが、チベット自治区の真隣にあります。

昔はチベットの入り口だったみたいですよ。

ちなみに今はチベットに入るのが厳しくなっているので、シャングリラからのバスなどはないと思います。(あっても外人には売らないと思います)

そのため、半分くらいはチベットの雰囲気が残っていました。

IMG_1935.jpg

IMG_1933.jpg

IMG_1928.jpg


もちろん、シャングリラも多くの観光客でにぎわっていました。

行くのに山をぐるんぐるん越える山間の町ですが、自然がたくさんあって中国の大きな山々を見渡せる景色が最高でした。

標高はたぶん3000mくらいだったので、陽が出なかったり雨が降るとかなり寒くなります。

事実、現地人は8月だというのにダウン着てましたw

それ夏に着ちゃったら、君たち冬は何着るのってww



あ、そうそうシャングリラに有名なお寺があって行きました。

IMG_1946.jpg

IMG_1942.jpg

IMG_1938.jpg

眺めがとても良かったです!!!!!



都会から離れて自然を感じるのにシャングリラ、おすすめです!

IMG_1922.jpg

IMG_1923.jpg

IMG_1927.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
30
08, 2012 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。