卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24

Category: ペルー

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

マチュピチュへ行こう! 前編


クスコまで来たら、必ず行っておきたい所はマチュピチュ!

クスコからマチュピチュがある麓の村、マチュピチュ村まで行くにはいくつかの方法があります。



1、クスコからマチュピチュ村までの直通電車を使う。(片道$100)

2、オリヤンタンボ(中間地点)までコレクティーボ(乗合タクシー)で行き、そこからマチュピチュ村まで電車。($50)

3、オリヤンタンボ経由で水力発電所までコレクティーボで行き、そこからマチュピチュ村まで10km歩く。(¥1500~2000)




お金のない私が選んだのは、もちろん3番。


値段を見てもらえればわかりますが、マチュピチュ村まで行くのが本当に高い!!!!!

同じクラスの電車に乗っても、ペルー人なら数百円のところ、外国人だからというそれだけの理由で$100取られます。

完全に意味わかりません。


他国の遺跡もそうですが、入場料が結構高いんです。

でも、それは崩れかけている遺跡の維持費がかかったりするから許せるものであって、なぜ行くまでにこんなにお金をかけなきゃいけないのかと純粋に不思議に思いますね。(特にペルーだけがこれほどまでに高い)


もうちょっとバックパッカーを労わってくれ。。。


しかし、交通費をこれほど高く設定しても人気の観光名所マチュピチュ。

ペルー政府のいやらしさがここで見れました。




こう見えて、歩くのは結構好きなのですが、さすがに10kmという距離は今まで歩いたことがないので不安でした。

そういっても、お金がリアルにやばくなってきた頃だったので、節約、節約。

同じ宿の日本人の方々も誘って、いざマチュピチュ村へ!!



しかし、オリヤンタンボから水力発電所まで行く途中、


まさかの土砂崩れ!!!笑

IMG_4944.jpg


土砂崩れがよくあるとは聞いていたけれど、まさか自分にまわってくるとは・・・笑

しかし、水力発電所まではこの一本道しかありません。

反対側からきているバスや車も足止めになっていたので、


みんなで仲良く土砂撤去!

IMG_4946.jpg

こうなったら、客もドライバーも関係ない。

みんなで一刻も早く撤去するのが優先。

力のあるペルー人と欧米人の男子が頑張ってくれました。



その後、無事に道は開かれて、水力発電所に到着。


水力発電所からマチュピチュ村までは、ひたすら線路道を歩きます。(なので道は簡単です)

IMG_4960.jpg



川もあり、

IMG_4948.jpg


山もあり、

IMG_4947.jpg


天候も良く、自然が広がります。



本当に線路道なんですよ。

IMG_4949.jpg


たまに電車も来ます。

IMG_4954.jpg



橋だって渡ります!

IMG_4950.jpg



あ~お尻ヒュンヒュンする、こういうの!!

IMG_4951.jpg



こうして私たちは3時間後、無事にマチュピチュ村に到着しました。

辺りは既に真っ暗。


IMG_4962.jpg


歩いていく方は、懐中電灯忘れずに!!

道が悪いので、転んだり、崖に落ちたりする可能性があります!


宿も決まって、歩いてここまで来れたことに感動しました。(自分で自分にね)

この日のビールは最高においしかったです。


後編へ続く~。


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
25
26
27
29
31
05, 2013 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。