卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

Category: イスラエル

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

イスラエル出国


1週間滞在したイスラエルも、ついに出国のときがやって来ました。

毎日がとても充実していて、いろんな人にも会うことができました。


私が泊まっていたのは、バックパッカーなら知っている、エルサレムにある「イブラヒムじいちゃんの家」。

IMG_4024.jpg


宿泊費はドネーション制で(基本は50シュケルです)、平和活動をしているイブラヒムじいちゃんがどんな旅人も暖かく迎え入れてくれます。

じいちゃんは、本当に心がほっこりと暖かい人で、いつも大量のご飯を作って「Welcome!EAT!」を連呼します。


最後の夜、私がじいちゃんに

じいちゃん、明日私出るんだ。今まで本当にありがとう。

と言うと、I love youと言って、じいちゃんは小さい体で私のことをぎゅうっと抱きしめてくれました。


その後、空港までローカルバスで行くことを言うと、君にはシャトルバスで行って欲しいと言って、私が渡した50シュケルを取って、手の中に100シュケルを入れてくれました。

最初は冗談なんじゃないかと思い、そのお金を返そうとすると、じいちゃんは本気の顔で俺がこうしたいからするんだ。取っておきなさいと。

私はじいちゃんに何もしてあげられなかったのに、じいちゃんは私たちに何でもしてくれました。

感謝の気持ちと申し訳ない気持ち。

じいちゃんは最後の最後まで旅人を、本当の子どものように面倒見てくれて、かわいがってくれました。

本当に愛情溢れる人なんだなぁ、と思いました。


じいちゃん、本当にありがとう!!


【イブラヒムハウスの行き方】
エルサレム・旧市街のダマスカス門より75番のバスに乗って、オリーブ山で下車。(バスは5シュケル)
近くのレストランなどで「イブラヒムハウスはどこ?」と聞けば、教えてくれます。

【お知らせ】
我らがイブラヒムじいちゃん、何と今年4月に来日します!
日本政府より招待を受けて、講演会をするそうです。場所はたぶん東京。(本人談)
興味のある方はぜひじいちゃんに会ってみて下さいね。

【おすすめ】
エルサレム滞在が金曜日をまたぐ方にオススメ情報です。
金曜日はユダヤ教の安息日前になります。17時を狙って「嘆きの壁」へ行くと超大量のユダヤ人のはちゃめちゃっぷりを見ることができます。(みんな安息日前でテンション上がってる)

IMG_4009.jpg

また、こんなフレンドリーなユダヤ人にも会えちゃうかも!?

IMG_4000.jpg

また、嘆きの壁を前にして、背中側にFree Kitchenと書かれてある建物があります。18:30頃から無料でご飯が食べられるので行ってみてくださいね。(ちなみに、金曜のみでユダヤ人しかいないのでかなりのアウェー感あります。)







――そして翌日の朝。

今まで一緒にいたタカシくん、ヒトシくん、アイコさんに別れを告げ、空港へ。


もちろん、ここからが戦い。

何せ、イスラエルの空港は


出国の方が厳しいのですから。



空港に到着し、チェックインカウンターに入る前にセキュリティチェックと荷物検査。

私はイランとパキスタンのビザがあったので、セキュリティスーパーバイザーとかいうスゴイ厳しそうな怖いお兄さんが出てきて、あれやこれや質問攻め。

超高速英語でペラペラ。

たまに、聞き逃してしまい聞きかえすと、


だから、○×△・・・って言ってるんだよ


と終始キレ気味・・・・。

ただ1回聞き返しただけで、そんなに怒らなくっても~~~(-∀-`; )


そんな尋問が終わり、続いては荷物検査。

どんな人であっても、イスラエルを出国する場合はかばんから全ての荷物を取り出し、一つ一つ丁寧にチェックされます。


女性がやってくれるのかと思いきや、まさかの男!!(゚Д゚;)

全部、荷物見るんだったらそこ気にしてほしかったなぁ。。。

私の破れたパンツとかさぁ、見られたくないしさぁ。


まぁ、その職員さんはすごく良い人で、ごめんね~荷物全部出すの面倒だよね~と意外にもフレンドリーに話しかけてくれました。

終いには、ニンテンドー持ってる?とか私が日本人なのわかってから、すごいゲームトークしてきましたw



イスラエルの荷物検査では、爆発物を一番にチェックします。

全ての電子機器をどデカイ機械でチェックし、更に荷物を一つずつ爆薬反応が出ないかチェックします。


その後、ボディチェックへ。

さすがに、これは女性でした。

個室で行われます。

下着手前の一枚まで脱がされチェック。

ズボンの中に手を入れてゴソゴソとチェック。(〃ノωノ)いやーん


このボディチェックのお姉さんも意外とフレンドリーで、イスラエルはどうだった?何が良かった?などと、しきりに話しかけてきてくれました。

まぁ私の場合、正統派ユダヤ人の格好が本当にクールだった!と言ってしまったのが運の尽き。

お姉さんもユダヤ人だったので、目を輝かせながら、



じゃあ、ユダヤ人と結婚したらいいじゃない!ユダヤ教になればできるわよ!




か・・・・考えておきます!((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタ


で回避。


その後、無事にチェックインを済ませました。


ここまでで、1時間半!!

思っていたよりも全然かからなくて良かったです。


イスラエルの空港は出発の3時間前までに来るように呼びかけており、セキュリティチェックで時間がかかってしまい飛行機に乗れなくても、その責任は取ってくれないのです。

みなさん、イスラエルでは早め早めを心がけましょう!



こうして、私はイスラエルを後にして次の国へ向うのでした。


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。