卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

Category: タンザニア

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

ルワンダからタンザニアへ


ルワンダでジェノサイドミュージアムを巡った後は、タンザニアへ!!

ルワンダ→タンザニア間の陸路移動はそんなに王道ではないのですが、キガリのバスターミナルでダルエスサラーム行きを発見。

地図を見てもらえればわかると思いますが、ルワンダのキガリからタンザニアのダルエスまでは端から端までタンザニアを横断する形になります。

広大なアフリカの地で、一体どんだけ時間かかんだよ・・・と思ったら、何とたったの30時間(o・∀・)b゙ イィ!

早速チケット購入。




そして当日―。

バスは朝6時にキガリを出発。

日程の関係でルワンダ滞在めちゃくちゃ短かったんですけど、とにかくルワンダ人はすごく良かったです。

本当に、みんな良い人だった。


そんな思いをはせながら、30分後に違うバスに乗り換え。(おい、直通言うたやーーん)


数時間後、ルワンダとタンザニアの国境に到着。

出国手続きを無事に済ませて、



14ヶ国目タンザニアに入国!



ここで再びバスチェンジ。(おーーいw)


数時間後、タンザニア国内にある小さな町カハマに到着。

ここまでミニバスで、このカハマのバスターミナルから大型バスに乗り換えるそうな。(ここまでで直通というバス会社の話は完全にウソであった)


30分で来るから待っててね~!といわれて、待つこと4時間。

(アフリカのロスタイム率はインド並)





そこで言われた痛恨の一言。





もう今日はバス来ないよ。










(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)




ダルエス行きのバスがカハマに向ってる途中にエンストして完全にダウンした。今日はもうカハマには来ない。明日の朝6時に代行のバスを出すけど、払い戻しと明日のバス、どっちが良い?



ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!そんなのこちらはノーチョイスですよ!!ダルエスに行かなきゃいけないんですからねー!!!もちろん、明日の朝行きますよ。


しかし、ここで大きな問題が。。。

私はタンザニアシュリング(現地通貨)をまったく持っていなかったのです。

手元にはルワンダフランを国境で換えた数百円分のシュリングのみ。。

到底、一泊できる金額ではないし、こんな小さい街にはATMも両替屋もない。。

しかも既にこのとき21時・・・・。(アフリカでの夜間行動は絶対に厳禁なのです)


バス停野宿覚悟か・・・・と思ったら、同じバスを待っていた牧師さんとそのお弟子さんのタンザニア人2人が声をかけてくれました。



お金がないなら僕たちがサポートするよ。安心しなさい。






(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)


しかし、ここはタンザニア。

私もこれまで女一人で旅してきた身。

それなりの危険も味わったし、だいたいの男がどういう目的で近寄ってくるかはわかっている。


こういうときに、めちゃくちゃ冴える私の勘。





たぶん、大丈夫。




そんな直感が働いたので、彼らの言うとおり付いて行くことに。

※女子一人旅の皆様は絶対に真似しないでくださいね!超高リスクです。


すると、私を安心させるためか、私の宿は別のところに取ってくれていて、夕食までご馳走してくれました。。



おいおいおい!!!


マジで良い人たちやった・・・。゚(゚´ω`゚)゚。ピー




そして、私の直感も素晴らしかった・・・・←


本当にありがとうございました。

IMG_4383.jpg

(写真は朝なので超眠そう)



こうして、翌日無事にバスに乗れました。

彼らはムワンザ行きのバスへ、私はダルエス行きへ。

本当に最初から最期までお世話になりました!!

感謝!!!ありがとう!!!





バスは15時間かけてカハマからダルエスに到着。


タンザニアに入ってから、急激に悪路になって全然眠れませんでした。。


でも、アフリカで一番素敵なサービス!


座っていても買い物ができる!

IMG_4384.jpg

これ、めっちゃ便利~!!食べ物、飲み物はもちろんのこと、雑貨も売りつけてきますよ、かなりしつこくw

欲しいときは嬉しいけど、いらないときは結構ウザいですww

アフリカンタイムには疑問の念を抱きますが、これは良いよ!!素敵、素敵。



そして、ダルエスに到着した私。

どうしても避けたかったアフリカの夜到着は見事に打ち砕かれ、到着したのは23時・・・・

(アフリカ旅の基本:「夜間外出、夜間移動、夜間行動」は厳禁)

最近ではナイロビも治安悪化してきているというダルエスにこの時間はなかなかキツい。。


しかし、着いてしまったものはしょうがない。

バス停野宿も考えたけど、アル中・薬中のヘロヘロの人とかいっぱいいたのでやめました。

タクシーには乗らず(密室が一番怖いので)、バイクタクシーでダルエス市内へ。


バイタクの兄ちゃんは英語あんまり喋れなかったし、道に迷ったりしてたけど、普通に良い人で無事に宿に到着することができました!


こうして私の長い移動は終わりました。。。

やっぱり、ルワンダからタンザニアまでの移動は簡単ではないですね。

みなさんには、ムワンザ経由でダルエスに行くことをおすすめします!



ここから始まります、タンザニアの旅!!

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
 
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Re: タイトルなし 
投資の入門さん
コメントありがとうございます!
この日は本当に感謝感謝の一日でした。。またのご訪問お待ちしています。
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。