卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20

Category: タンザニア

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

最後の街アルーシャ


モシでキリマンジャロコーヒーを堪能した後、ここまでお世話になったかずくん、しんじくんとお別れ。

2人はダルエスサラームに戻って、ザンビア行きのタンザン鉄道に乗りました。


残った私はモシから程近いアルーシャという町に移りました。

アルーシャにはタンザニアで有名な国立公園セレンゲティとンゴロゴロがあります。


私はサファリに行くつもりもなかったのですが、やっぱりアルーシャは観光客が集まるだけあって現地人がウザい。。

だいたいどこに行ってもチンチョンチャン攻撃(アジア人を卑下する言葉)にあうんですけど、ここは格段に酷かったです。

本当、一回ガチで喧嘩になりかけました。

私も人間です。毎日同じ気分でいるわけではありません。

落ち込んでるとき、イライラしてるとき、そいういうときでも容赦なく攻撃されますから、余計イライラが募るわけです。

最近はこのチンチョンチャン攻撃してくる奴を徹底的に軽蔑しています。(これが結構効きますね)


他の旅人さんも味わったことあると思いますけど、私は別に喧嘩してもキレても良いと思ってますよ!

教養がない人にはわからせないといけないですから。




まぁ、そんなアルーシャに4泊もしてしまったわけなんですが。

特に何かをしたわけでもなく、毎日ぐだぐだ

外に出るのが嫌だったので、基本は宿にいてご飯は日本食屋サザンを利用していました。

とてもおいしいご飯を毎日ありがとうございました!


IMG_4484.jpg

オーナーさんが日本人なのでとてもおいしいですよ。オススメです。





アフリカに来て、圧倒的に一人の時間が増えたことで私の中で将来のことを考えることも多くなりました。

これが本当に辛い時間で。

半年以上の長期バックパッカーなら経験ある方もいるかと思いますけど、やっぱり悩む時期、旅の楽しさを考える時期ってあるんですよね。

このとき、本当に日本に帰りたくて帰りたくてナイロビから帰ってしまおうか悩んでいました。


何で悩んでいたのか、大半は将来のことで。

今まで旅に出ていて解決していた考えも、旅に出たことで余計に絡まってしまったりしていたんです。

それがすごく辛くて苦しくて、だんだん旅を楽しめているのかもわからなくなっていました。


私は旅に出て、本当にいろんな体験をしました。いろんな人に出会いました。いろんなことを考えさせられました。

それは何にも変えられません。

でも、それらは多すぎたんです。

私の中にしっかりと蓄積されたけど、その蓄積された膨大な量の経験や情報が消化されないうちにどんどん溜まっていってしまったんです。

両手に抱えきれなくなった大荷物が私のことを圧迫してきて、旅の本来の楽しみを奪っていきました。


家族、友達、育った街、日本という環境。

例えば、日の日差しが射す電車のガタンガタンと揺れる感覚。

膨大な人が流れ込む新宿駅。

そんなこと一つ取っても私には懐かしくて恋しい光景になったんです。


そういうことを思い出していくと、あ~帰りたいなと思ってしまったんです。


毎日違うことをして、移動して、国が変われば言葉も文化も習慣もお金も何もかも変化して、常に変化の中にいた私は疲労困憊。

落ち着ける場所も帰れる場所もなくて、さまよっていた自分に見切りをつけるという意味で帰国を考えました。




そんな考え事をアルーシャでの4日間で考えていました。

どちらにせよ、私は南米までのチケットを買っていたので、ナイロビに戻らなければいけなかったのですが。。


いろんな思いを巡らせながらタンザニアにはバイバイ。

IMG_4486.jpg


アルーシャからナイロビまでは5時間程度で行けます。

あ、ちなみにケニアの再入国ビザはウガンダ、タンザニアからならばビザ代なしですが、私はルワンダの渡航歴があったので本来はトランジットビザ20ドルが必要でした。

入国審査官が優しい・・・というか気の利く人だったので、トランジットで1日しかいないと告げるとビザ代は請求されませんでした。

ラッキーでした!



タンザニアは私が回った東アフリカの中では一番おもしろい国でした。

助けてもらったりバカにされたり、いろんな表情を持った国でした。



こうして悩みを抱えながら私はナイロビに戻るのでした。

ありがとうね、タンザニア!


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。