卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

Category: ペルー

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ペルーのインディヘナ


ボリビアからペルーのプーノに無事到着。

プーノはボリビアとペルーの国境付近にある小さな町です。

チチカカ湖があるので、観光地化が進んでおり、たくさんの観光客が来る町でもあります。


IMG_4803.jpg



みなさんは南米といったら、どんなイメージを抱きますか?

やっぱり、ラテンですか?

スペインの植民地だったこともあり、私はラテンのイメージで来ましたが、意外とラテンっぽくなったというのが正直な感想です・・・笑

人の顔つきも、アジア系に似ており(ブラジル・アルゼンチンなどは除く)、町の中でもインディヘナ(先住民族)をよく見かけました。

IMG_4807.jpg




で、ここプーノはインディヘナの人が多く暮らしています。

チチカカ湖の浮島にはボートで簡単に行くことができ、そこで暮らすインディヘナに会うことができます。


IMG_4811.jpg

IMG_4804.jpg


最初に言ったように、そんなインディヘナの方々の暮らしを見たくて来る観光客は多く、残念ながら完全に観光地化されてしまったプーノ。

観光地が悪いというよりは、その一つの観光資源に頼ってしまっている現地人がその人たち本来の良さを消してしまっていることが残念でした。

前にウガンダでピグミー族と喧嘩した話をこのブログにも載せましたが、やっぱりどうしてもそうなってしまうんですよね。特に田舎の観光地は。




そんな話はさて置いて!!

私がインディヘナの中で一番気になっていたのはコレ!!

IMG_4806.jpg

髪の毛につけたボンボン!!

インディヘナの女性は黒髪・三つ編み・このボンボンがマストアイテムらしく、皆さん付けています。

が、このボンボンにどんな意味があるのか、未だにわかりません。

大きいの付けてる人は、ボス的存在なのかな?とか勝手に思ったりもしましたが、なにぶんスペイン語が話せないので、相手に聞くこともできません・・・涙

ボンボンの謎、わかる方いたらMEGUMIまで一報をお願いします!



私が行ったウルス島がチチカカ湖の中では一番有名で、おもてなしという名の金儲け相手にされます笑

子どもも親に協力するわけですね。

もうやる気のないこと。

IMG_4820.jpg

そんなことより、この子たちのこれからの将来が私は心配だわ、本当。

学校に行けてるのかしら。

これから親と同じように観光客相手にマネー人生を歩むのかしら。

夢はあるのかしら。。。


IMG_4819.jpg

心配です。(母の目)




それから、お土産物やら何やら買わせるコースを歩かされ(お決まり)

IMG_4814.jpg

貧乏バックパッカーの私はそんな土産屋をするりと抜けて、プーノの町へ戻りました。



今回このウロス島へ行ったのは、インディヘナの方々の写真をどうしても撮りたかったからです。

町にもたくさんいますが、勝手に写真を撮ると怒られる可能性もあるので、堂々と撮れる場所ということで行きました。

インディヘナの人たちの生活が見たい!と期待している方は行かない方がいいかもしれません。。


っというのも、このウロス島に案内したガイドと軽く喧嘩になったからで、かなり嫌な思いもしましたので・・・笑

そして、その夜私はプーノを発つことを決めました。(直感命です)


それでは、いざクスコへ!!

IMG_4822.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。