卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

Category: ペルー

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

マチュピチュへ行こう! 後編


前日、オリヤンタンボから10kmの線路道を歩き、無事にマチュピチュ村へ到着。

筋肉痛がしっかりきたものの、翌朝は目当てのマチュピチュへ!!


マチュピチュ村からマチュピチュまではバスで20分程度。

久しぶりに観光地に来たので、あまりお金のことをうんぬんと言いたくないのですが、やはりこのバスも去年に比べて値段が上がっていました。($7→$9)

一泊400円の宿に泊まったのに、バス代$9ってどういうことだよwww




そして、


マチュピチュ到着!!


IMG_4969.jpg



私もついにココまで来たな(ドヤッ

IMG_5013.jpg



マチュピチュの中が混んでいたので、いったん太陽の門へ行くことに。

入口から歩くこと1時間。

だんだん離れていくマチュピチュ。

IMG_4971.jpg


マチュピチュはさすがに古いだけあって、道もそんなに良くないのでマチュピチュ内もトレッキング状態。

観光客はじいちゃんばあちゃんも多いから、大丈夫かしら・・・と心配になっちゃいます。




そして、無事に太陽の門に到着。

IMG_4980.jpg


太陽の門から見たマチュピチュはすごく遠い存在に感じました。

ここからバスで上がってきたいろは坂も見えるし、マチュピチュ村も見渡せます。


この時期は一日に一回はスコールがあるペルーでも、この日ばかりは快晴で天気も良く、気持ちよくトレッキングができました。

そこから、再びマチュピチュへ戻り、今度は遺跡内部へ。



マチュピチュの中は技術者居住地区とか、いろいろ細かく分かれていますが、今はほとんど原形がないので違いがイマイチわかりませんでした。

しかし、インカ帝国時代に作られたにも関わらず、積まれた石は正確に削られて積み上げられていました。

IMG_4985.jpg


当時の技術からいって、巨大な石を正確に水平に削るのは相当な難易度だったようです。

未だにこの石がどのように削られたかは定かではないとか・・・。


IMG_5008.jpg

IMG_4986.jpg




反対側の景色は山を一望でき、とにかく自然いっぱい!!

IMG_4998.jpg


どの角度から見ても綺麗な遺跡です。

IMG_5000.jpg



マチュピチュ内、広いとは聞いていたものの・・・本当に広かった!

こりゃ、マチュピチュ山とか登る人は最低2日は行かないと無理ですね。。



こうして、汗だくになりながらもマチュピチュ観光終了!!

帰りはバスに乗らずに、歩いて帰路へ。(村まで7km)



翌朝、私だけ再び10km歩くコースを選びました。

帰りも同じ道を歩き、一人るんるん気分。


IMG_5024.jpg


帰りは一人だったので、2時間で水力発電所に到着。

コレクティーボを乗りついで、夜にようやくクスコへ戻りました。


なんだかんだ、この3日間で35kmくらい歩きました。

でも痩せなかったのがかなり残念。。。



久々の世界遺産!

っとうか、久々の観光!!

トレッキングもできて一石二鳥。

楽しかったです。


IMG_5016.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。