卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

Category: マレーシア生活

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Singing Plants -プロモーション-


こんにちは!

マレーシア生活もあっという間に3か月半が過ぎた今日この頃。

最近は、順調に雨も降ってくれているので断水の心配はなさそうです。(ほっ)



今日は、Singing Plantsのプロモーションをしたお話をします。

Singing Plantsについては、前々回のBELIAの記事を読んで頂けるとわかると思いますが、フランス人のFanchがオープンソースを作り、植物に繋げて、触ると音が出るという装置のことです。

BELIAのお祭りでもDJブースの前に作って大好評でした!

そのプロモーションを大きなショッピングモールで2日間やらせて頂きました。

IMG_5508.jpg



植物に触ると音が出る!状況をみんなが興味津々で触っている表情がとてもよかったです!

IMG_5449.jpg

IMG_5417.jpg


興味を持って頂いたら、しくみの説明。そして、私たちの活動の説明。

IMG_5419.jpg


Fanchは忙しそう。

IMG_5480.jpg



ちなみに、Singing Plantsは違う種類をもう一つ用意!

個人的には、こちらの方が好きです。

IMG_5452.jpg

<しくみ>
植物Aと植物Bの間にオープンソースを繋げて、植物AのワイヤーをA子ちゃんの肌に付けた状態をキープ。植物BのワイヤーをB君の肌に付けた状態をキープ。(この時点で植物A・B、オープンソース、人がサークルで繋がっている状態)
そこで、A子ちゃんとB君が直接肌に触れると音が鳴ります。


服の上になると反応はしないのですが、地肌であればどこでも反応して「きゅいん♪」とおもしろい音が鳴ります!

IMG_5458.jpg


こちらの方が結構お客さん受けもよく、みんな楽しそうに触ってました!



子供たちも興味津々!!!!!

IMG_5507.jpg

IMG_5448.jpg

IMG_5447.jpg

IMG_5424.jpg




ちなみに、うち(Bijibiji)の大人たちは隣のブースのこちらに興味津々www

IMG_5410.jpg


Mattの大作は周りをざわつかせるくらい素晴らしかったです!

IMG_5468.jpg


私もこのレゴ作りには参加しましたww

ちなみに、最後にはみんなの完成品を一つの街に見立てて飾ります。

IMG_5464.jpg

ここで崩してしまう残念なレゴもありました!




一緒に頑張ったBijibiji大将のZoe!

IMG_5491.jpg


休憩中のNavin!

IMG_5444.jpg


毎日毎日、ご苦労様でした~Fanch!

IMG_5445.jpg


超不思議系ドイツ人、Moritz!

IMG_5426.jpg


Singing Plantsが歌ってるのか、こちらが歌ってるのかわからない、Rash!

IMG_5504.jpg



そ~し~て~!!!

2年前にイランで出会い、とっても仲の良かったEetuがKLに来てくれて、私たちのシェアハウスに泊まってくれました!

彼女のJaneも素敵な女性で、本当に素晴らしい再会と楽しい時間を過ごすことができました。

IMG_5490.jpg

お手伝いまでしてくれて本当にありがとう、Eetu!!!



Singing Plantsのプロモーションはこれにて大成功!

お疲れ様でした~!!

IMG_5496.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。