卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

Category: マレーシア生活

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

小旅行 その3~ボルネオ島イバン族~


(前回からの続きです)

インドネシア、西カリマンタン島でアンティークの買い付けをしている日本人の方からイバン族のお話を伺って、すっかりイバンの虜になった私。


イバン族は、ボルネオ島にいる民族の一つで、通称「首狩族」。

(もちろん今はないですが)、昔はヘッドハンティングをしていた部族です。

イバン族の特徴としては、全身の入れ墨!!

昔のイバン人を見ると、体中びっしりと入れ墨が彫ってあります。


ちなみに、イバン族のシンボルとしている入れ墨がこちら。

IMG_5802.jpg


彫り方は伝統式に竹で作った針(?)のようなもので、一刻みごと手で彫ります。(あ~痛そう)

この模様は、男性のみで両肩に入れます。

強さ勇気の象徴なんですって。

ヘッドハントを実際にした人は、喉仏一帯、一面にヘッドハンターとしての入れ墨を入れます。


今もなお、イバン族はいますが、全員が入れ墨をすることはなくなったようです。



そして、私はイバン族に会いに行くべく!!

ポンティアナックからシンタンへ向かいました。

幸運にも、出会った日本人の方の知り合いを辿って、イバン族の村まで連れて行ってもらうことになりました。

シンタンへはポンティアナックから片道約8時間。

途中、バスの故障で違うバスに乗り換えるトラブルがありましたが、問題なく到着しました。


シンタンはもうそれはそれは・・・・小さな町でした。

夜は電気の供給量が足りなくて停電、懐中電灯必須なくらいに。。

何だろう、ネパールを彷彿とさせるような。



そして、イバン族の村まで連れて行ってもらいました。

田舎道をバイクで走ること一時間。

IMG_5813.jpg



イバン族特徴の家、ロングハウスが見えました!

IMG_5873.jpg


本当に長い。。


ゆうに100mはあったと思います。

ここで、イバン族はなん家族も一緒に生活しています。

数えたら、26部屋=26家族が住んでいました。


中ももちろん、直線で長いです。

IMG_5815.jpg




女性は主に絨毯などを織っていました。

IMG_5823.jpg


IMG_5833.jpg



で、私が会いたかったヘッドハントをした男性イバン族はここにはいませんでした。。

っというか、男性自体が農業へ出ていていませんでした。。(涙)


おじいちゃんなら一人。

IMG_5843.jpg



生活空間あふれいて、何だかおもしろかったです。


IMG_5839.jpg

IMG_5858.jpg



ちなみに、マレーシア側サラワク州にもイバン族の村があるそうですが、観光地化されてしまっているみたいです。

私はクチンに戻らなければいけない関係で、行けませんでしたが本物のイバン族に会いたい方はポンティアナックからプトゥシバウへ行くことをおすすめします。(バスで約20時間です)


そして、私はイバン族を堪能してマレーシア側に帰りました。

帰りは、ポンテェアナックへ戻るとタイムロスになるので、途中のススという大きなレストランでバスを乗り換え。

約10時間でクチンに帰ることができました。


クチンに帰ってきて、私がしたこと。





私もイバン族になる!!!


10805789_1028330533859828_5076813932345738608_n.jpg


もちろん、伝統式をやる勇気はないので機械でやってもらいましたけど。

実物よりはかなり小さいものにしてもらいました。

今までタトゥーってやってみたかったけど、無意味なデザインとかは入れたくなかったので、イバン族は私にとって良い機会になりました。

意味も素敵ですね。見るたびに思い出します。



そして、クチンに数日滞在してKLに戻りました。

VISARUNのつもりが、何だかんだ収穫ありの旅になりました。

次回のVISARUN候補はタイです。
(いや、むしろもうタイしか残っていません)


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。