卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

Category: マレーシア生活

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

マレーシアとお別れ


時間が経過してしまいましたが、去年のマレーシア最終日のお話です!



マレーシアでの生活はあっという間に過ぎ、Bijibijiでの最後の仕事をするために皆でペナンに行きました!

今回の目的は、5月にある大きなプロジェクトの一部である「Education」、子供たちにモノづくりのおもしろさ、発想性、大切な仲間などをお伝えしに行きました。


前半は講演形式。

FullSizeRender (1)


このパートでは主に、Entrepreneurship:社会企業論 について話しました。

企業することは難しいか?
どんなことが必要か?
など、Bijibijiの企業メンバーAzamとGがわかりやすいように説明しました。


午後は、実際に子供たちがモノづくりに挑戦!

エンジニアとウッドワークの2チームに分かれて、それぞれBijiメンバーが教えます。

私はウッドワークの1チームを任され、子供たち発案の元、車いすを作ることになりました!

もちろん、一人の力では設計できないので、他の人の力を借りながら、道具の使い方、安全性を伝えながら一緒に作りました。

他のチームも棚を作ったり、とにかくみんな楽しそうに設計やデザインを考えていました!

私のチームは、時間はかかったけど、無事に車いすを作り終えました!
(写真を撮るのを忘れたことをお許しください笑)

でも、本当の本当に車いすでした…!

自分でもびっくりしたけど、こんな風になんでも作れるんだなって。

やっぱり、Bijibijiってパワーある企業だな、と改めて感じました。


本当にありがとう!

FullSizeRender (2)





さてさて、仕事もさておき、ペナンといえばおいしい食べ物!

IMG_3726.jpg

ペナンの料理を堪能できて本当に満足でございます。

あ、そうそう、何気にわたくし、ペナン初めてでした。。

こんなにも近く、有名な観光地ながら行ったことがないなんて…半マレーシア人として何とも恥ずかしいばかり…!



そして、この日はみんなとバイバイの日になりました。

みんなはまだ仕事があったんだけど、私は翌日日本帰国のフライトがあったのでKLに帰ることに。

この時、本当に自分がマレーシアを発つなんて実感がまったくなく、みんなとお別れなんて考えられませんでした。

1年間、同じ屋根の下で一緒に暮らして、仕事して、楽しいこともつらいことも全部分かち合って、お互い助け合ってきました。

こんなにも素晴らしい人たちに出会えて、仲良くなれて・・・

この時の私は本当に本当に日本に帰国するのが嫌で、この現実を受け止められませんでした。


夜、ペナンを発つとき、一人ひとりとお別れを言いましたが、溢れてくる涙が抑えきれず、感謝の言葉をめいっぱい伝えられんせんでした。


IMG_3748.jpg



IMG_3762.jpg



特に仲良くしてくれたガールズ!!

恋愛相談もゴシップも本当に楽しかった!!


FullSizeRender.jpg



もらい泣きのNoraとJuliana!笑

IMG_3755.jpg



私は何と恵まれた環境で、マレーシアでの生活を過ごせたのだろう、と何度も何度も思えました。

初めて家に到着した日、たくさんのモノと人であふれかえる一軒家に圧倒されていると、いきなりみんなの目の前に立たされ、あどけない英語で挨拶をして・・・・そんな日から1年経ったのだと思うと時間の経過も私がマレーシアでしてきたことも走馬燈のようによみがえりました。

もちろん、家のことだけではなく、学校で出会えた先生、友達にも感謝でいっぱいです。

地獄のIELTSコースで、毎日泣きながら帰った日々も、本気で自分の勉強に向き合えた日々も、イギリスの大学院に合格した日も、学校の先生と友達、みんなが支えてくれたからこそ乗り越えることができました。

勉強も仕事も恋も、全部本当にいろんなことがあって充実したマレーシア生活でした!

こんなに素晴らしい人たちに囲まれて、1年間過ごせて、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

きっと日本にいたら、同じ毎日の繰り返して、こんなにたくさんの人たちに出会えることもなかったのだと思うと、やっぱりここに来て良かった、と感じました。

そして、初めての海外での生活。

マレーシア大好きだったけど、もっともっともっと好きになれました。

これまでは旅ばっかりしてたけど、同じ場所に住んでコミュニティーを広げていける楽しさ、新しい発見、住んでるからこそわかること、住んでみないとわからないことはまだまだたくさんありました!

観光でKLに来ると、なんだ何もないじゃんって感じる人がほとんどかもしれないけど、私はこんなに活気に溢れて、いろんな人種が住んでいるユニークな場所は他にないと思ってます。

ただの都会に見えるのは外見だけで、たくさんの可能性を持った町でもあります。


また、ひとつの経験を積み重ねることができて、本当にうれしいです。



日本に帰国した初夜、久しぶりに自分の部屋の自分のベッドで眠りにつこうとしとき、とても不思議な気持ちになりました。

こんなに静かだったんだ、と。

誰も音を立てない空間が本当に久しぶりで、何となく寂しい気持ちもありました。

帰国初日でホームシックです笑



本当に本当にみんなには感謝でいっぱいです!

大切な家族がマレーシアにできて、また帰る家ができてうれしいです!


FullSizeRender (3)


本当にありがとう!!



ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。