卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

Category: 中国

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ラオスから昆明へ


みなさん、お久しぶりですヽ(;▽;)ノ

更新がとってもとっても遅くなってしまい、申し訳ないです。

現在、中国にいるためFacebook、Twitter、そしてこのブログもアクセス制限がされています。

裏ワザを使い、何とか繋がっているので中国編を順次更新していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラオスのルアンパバーンから中国の昆明(クンミン)まではバスで24時間。

値段はスリーピングバスで450000~490000kip(10000kip=約¥100)とかなり高く、懐には強い打撃が…。・゜・(ノД`)・゜・。

しかしー!中国行が決まった前日は、ワクワクして一睡もできませんでした。

大国を旅する楽しさをインドで噛み締めてしまった私は、中国でどんなハプニングに出会えるのか、ひたすらワクワクしていました。


ルアンパバーンを朝7:00に出発。

ビエンチャンで仲良くなったせりなさんがわざわざ朝早く起きて見送ってくれました…(T_T)

乗客は90%が中国人で、外国人はイタリア人男性とベネズエラ人の老夫婦とイギリス人とアイルランド人のカップルと私のみでした。

中国人の洗練は中国に入る前から始まりました。

割り込み、騒がしい、痰をそこらじゅうに吐く……


期待裏切らねーな、おいww

これこれー!中国つったら、このマナーの悪さよ( ´ ▽ ` )ノ


8時間後、中国国境に到着しました。



国境はこのように今まで見た中で一番大きく、厳重なセキュリティで囲われていました。

バスから降りると、バックパックなど全ての荷物を降ろされ、乗客は公安(警察)の前に一列に並びます。

中国人だろうと外国人だろうと関係なく、厳しい荷物チェックをされます。

かなりピリっとした空気が流れましたが、私一人

公安つええー!!

権力はんぱねえええー!!!w



と興奮してました。

ラオスは山が多い上に悪路のため、寝れる代物じゃなかったんですが、中国の国境越えた瞬間に全てが変わりました…。

いきなり町が現れ、高速道路をびゅんびゅん走る車。

中国という大国の力の強さを垣間見た気がします。


そして、翌日の朝6:00に昆明に到着。

同じバスだった外国人と乗り合いミニバスをシェアしてユースホステルへ。

この時期は中国の学生も夏休みのため、かなり混んでいました。


こうして何とか辿り着いた中国。

何だかんだ中国人に優しくしてもらってます。

いや、てかみんな普通に優しいです。

誰だー!反日とか騒いでる奴は!ヽ(`Д´)ノ

中国最高だぜヽ(`Д´)ノ



明日は更に西の大理へ向かいます!!



ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。