卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

Category: パキスタン

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

盗難事件とイード祭


本来22時間の寝台列車は、30時間かけてラホールからクエッタに到着。

着いて早々に、駅でケータイを盗まれて十分にヘコみました。

どういう風に盗まれたかについては、長くなるので詳細は書きませんが、たぶん相手は最初から盗むつもりはなかったんだと思います。

まったく知らない奴に盗られたわけではないので。。。

まぁ、今回は不運・・・・というか、一つの経験として勉強になったなという感じです。

ただ、私は盗んだ犯人に一言いいたい。




SIMロックがかかった日本のケータイを盗んで何の意味がある?



東南アジアなら、簡単に解除できるかもしれないけど、パキスタンでiphone持ってる人なんて極々僅か。

そして、この国に解除できるほどの技術を一般庶民が受けれるか・・・・・


無理だと思う。



しかも、日本のSIMは抜いてあるし、iphoneは4以降SIMのサイズが小さくなっています。

パキスタンのSIMは大きいのしかないので、使うのは確実に無理。

他国に売るにしても、内戦中のアフガニスタンに売るのか?アンチアメリカのイランに売るのか?ここからは果てしなく遠いインドに売るのか?って感じです。

盗られたことに関しては仕方ないとしても、使えないケータイ盗んでどうすんだって話ですよ、まったく!怒


で、翌日警察署に行って、散々泣いて(もちろん裏切られた涙です)、散々愚痴って、慰められて、最後はパトカーで送ってもらいました。



気持ちを切り替えて、イランに向おうと思ったのですが、私が到着した翌日からイード祭が始まりました。

イード祭とは、いわゆるラマダーン(断食)のお疲れ様会みたいなもの。

それぞれの家庭で牛を一頭さばいて、みんなで食べるのです。

IMG_2636.jpg

このおっさん、何と電柱に牛を引っ掛けてさばいています。

もうちょっと良い場所なかったんかね。


IMG_2638.jpg

IMG_2642.jpg


パキスタンのお肉屋さんは、さばいたものを売っているのではなく、養鶏場兼肉屋みたいな形になっていて、鶏肉なんかを買う時はその場で鶏の首をばっさり切ってさばきます。

なので、肉屋の周辺は生血とさばいた後の無数の羽が舞っています。

うーん、パキスタンスタイル、パキスタンクオリティ。


イード祭は一応、「祭り」ですが各家庭で行うものなので、外国人などは参加できません。

しかも、このイード祭の最中はほとんどの店やレストラン、病院や警察署までもが休日になります。

私はてっきり1日だけの祝日だと思ったら、3日も続くのです。

おかげで、クエッタから出られません。


特に、このバロチスタン地域は治安が良くないので、外国人が他の地域に行く場合はセキュリティオフィスからの許可書が必要になります。

この許可書を貰うのに、私・・・・5日も待ちました・・・(ノ`Д´)ノ キィィィ

クエッタに到着した翌日からイード祭が始まり、セキュリティオフィスはばっちり閉まっていたため、非常に時間がかかりました。

発展途上国の公的機関はやる気がない分、わがままを言えば結構融通をきかせてくれるのですが、パキスタンはなかなか頭が固い・・・・

結構うざったくダダをこねたんですけど、無理でした。


許可書を手に入れるには、セキュリティオフィスに行って申請して、もらった許可書のコピーを滞在しているホテルに渡します。

すると、出発の日に警察が迎えに来てくれて、クエッタから目的地まで護衛についてくれます。

最初は、護衛とか有難いじゃ~ん♪とか思っていましたが、手続きの面倒くささと頭の固い警察官に嫌気がさして護衛なんかいいから、さっさと行かせろという感じになりました。

このイード祭にぶつかって行けなかったのは私だけではなく、同じホテルに滞在していたドイツ人やオーストラリア人も同じ。

全員、半ギレww

ま、そりゃキレますわ。

おかげで、みんなで申請しに行けたし、それなりに楽しい時間を過ごせたので良かったです。



今後どんな風に変化していくかわかりませんが、現状として一度バロチスタンに入ると出るのがすごく大変です。

これから入ろうと思っている方、時間は多めに見積もっていくことを忘れずに。

そして、イード祭には気をつけてください。。。(´;ω;`)ウゥゥ


IMG_2635.jpg

ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。