卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16

Category: イラン

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

テヘランの旧アメリカ大使館


テヘランにある旧アメリカ大使館に行ってきました。

地下鉄に乗って、2~3駅で大使館跡地に行くことができます。


地下鉄を降りると、目の前に「Down with USA(アメリカをぶっつぶせ!)」の文字。

IMG_2924.jpg

イランとアメリカの深い確執はイラン革命後に起きました。

1979年、イラン革命後にホメイニー(イラン革命の指導者)らが敵視していたアメリカが、同じく敵視していた元国王の入国を受け入れたとして、イスラム法学校の生徒らが反発し、旧アメリカ大使館に乗り込んで大使館員などアメリカ人52人を人質にとった。
その後、アメリカ側は何度か救出に試みるが失敗。元国王は亡命先のエジプト・カイロで死亡したことにより、学生らの大使館占拠の理由が薄れ始め、水面下で行われていたイラン政府とアメリカ政府の交渉が成立した。人質は444日ぶりに解放され、それ以降イランにアメリカ大使館ができることはなくなった。

(参照:http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%A7%E4%BD%BF%E9%A4%A8%E4%BA%BA%E8%B3%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6)



現在、アメリカ大使館の跡地は専門学校になっているようです。

周りの塀にはアンチアメリカを象徴する絵がいくつも描かれてありました。


IMG_2925.jpg

IMG_2926.jpg

IMG_2927.jpg

IMG_2929.jpg


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。