卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

Category: イラン

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

エスファハーンagain


温泉から帰って来て、ほっと一息。

ある日、わがまま気分屋のジュリーが言いました。




みんなでエスファハーン行こうぜ!!








え、私行ったんだけど。



私はもう行ったからいいよ。他のみんなは行ってないんでしょ?行ってない子と行ってきなよ。




そうか!めぐみはもう行ってきたのか!じゃあちょうど良いね!



案内してよ。






え・・・・??(・∀・;)






めぐみが案内してよ!もう一回行けばいいじゃん!




ね?YESでしょ??





ががががが・・・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿




O・・・・・・OK・・・・・。






っというわけで、ジュリーに無理やり連れて行かれた再びのエスファハーン。

私のこのボランティア魂は我ながら素晴らしいと思います。

イランは宿、ご飯、交通費、全てにおいて安いので実現できました。



エスファハーンに行ったメンバーはこちら。


わがまま気分屋のウズベキスタン人ジュリー。

IMG_3003_R.jpg



他人のことは興味なし、不思議な中国人リー。

IMG_3001_R.jpg



生きがいはジョーク。5分に1回言われるジョークはまったく笑えない中国人ダニー。

IMG_3002_R.jpg


そして私の4人で行ってきました。



やっぱり何回見てもエスファハーンは美しいです。

IMG_3026_R.jpg


IMG_3017_R.jpg


さすが、世界の半分と賞されただけありますね。

パキスタンのモスクとは違います。

モスクの象徴的な形は同じですが、内装、柄、雰囲気・・・・凝ってるのはやっぱりイランだなぁと思いました。


さて、私たちがエスファハーンに行った日はエマーム・ホセインの祝日で、お祝いのための準備などで3日間町の店のほとんどが閉まっていました。

もう一つのモスクや宮殿にも入ることができませんでした。


エマーム・ホセインが何かをした日らしいのですが、なぜかモスクには兵隊や戦争の写真がありました。

IMG_3034_R.jpg

これは大変不思議なことです。

どこの世界を見渡したって、戦争が好きで戦っているところなんてないわけで。

ましてや、こういう偉人を祝う祝日に戦争??なんで?と思いました。


イスラム教のジュリーは怒り爆発!

何で神聖なモスクでこんな写真を!!と言っていました。


イスラム教の人たちは決して戦争が好きなわけではありませんし、望んでいるわけでもありません。

みんな、心が純粋でまっさらな人ばかりです。

ましてや、戦争に関係ない祝日で戦争の写真ですから。

本当に不思議でした。





イスラムで大きな祝日を祝うときは牛や羊をまるまるさばきます。

IMG_3035_R.jpg

これはモスクの入り口前にあったものです。

袋につつまれているのが牛?羊?で、周りがさばいたときの血です。


「コーラン(クルーアン)」(イスラム教の聖典)によると、
汝らが食べてはならぬものは、死獣の肉、血、豚肉、それからアッラーならぬ(邪神に)捧げられたもの、絞め殺された動物、打ち殺された動物、墜落死した動物、角で突き殺された動物、また他の猛獣の啖(くら)ったもの―(この種のものでも)汝らが自ら手を下して最後の止めをさしたものはよろしい―それに偶像神の関団で屠られたもの(第五章四節)



ふふん、この一節を読むと上の写真が少し理解できますね。


みなさん、イスラム教については少しばかり興味がわきましたでしょうか?

私はイスラム圏を旅するようになってから、彼らの生活と宗教がどれだけ近い存在でイスラムがどんなものであるか、ゆっくり少しずつ噛み砕いて理解しています。

実際にはまだまだ理解できない部分が大半ですが、いろいろな視点でムスリムに注目すると宗教の分野で一番奥が深く、おもしろいかもしれません!

興味がある方は、エマーム・ホセインの祝日になぜ戦争の写真だったのか調べてみてくださいね!笑



IMG_3030_R.jpg


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。