卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05

Category: イラン

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

世界の半分ではじける


半ば強引に連れて来られたエスファハーン(2回目)。

私たちが行った時期はどんぴしゃで祝日に当たったため、巡礼地であるエスファハーンは静まり返っていました。


そんな中でも、ちゃんと遊ぶことを忘れてはいけません。



エマーム・ジュリーww

IMG_3037_R.jpg

似すぎて全員、大爆笑w

彼は何回もイラン人に間違われていましたからね。納得。


イラン全土かはわかりませんが、祝祭日には無料でご飯が配られます。

IMG_3062_R.jpg

一箇所だけではなく、結構そこらじゅうで配っています。

このときは、オシュというイランの伝統的な料理を食べました。

私はオシュが苦手なので見てるだけ~~~。

IMG_3066_R.jpg

IMG_3063_R.jpg

無料だけあって、決しておいしいわけではありませんが、ほとんどのレストランが閉まっているので旅行者の私たちにとっては有難いことでした。



エスファハーンにいた4日間は結構いろいろなことをしました。

前回行けなかった橋に行きました。

IMG_3073_R.jpg

ライトアップ素敵です!

IMG_3081_R.jpg



ダニーの髪を切ってあげました。

IMG_3059_R.jpg

中国人ってみんな角刈りなのに、彼はツーブロックが好きらしい。

日本LOVE!なダニーちゃん、髪型だけでなくファッションも日本人にそっくりでした。



陽が沈むと、イランではやることがなくなります。

厳しいイスラム国のイランでは酒もないし、夜に遊びに行けるとこなんてものなく、早々とみんなシャッターを下ろします。

みんな夜は何して遊んでいるんだろう・・・・

気になりますね。


夜、私たちはひたすら映画を見ていました。

IMG_3087_R.jpg

今日は何の映画見る?でかなり論争したこともありました。





ある夜、少々頭がぶっ飛んでいるジュリーがいきなりマッキーペン(油性)を持ち出してきて、


めぐみ!これで俺の背中に絵を描いてくれよ!


と言ってきました。




この人、本当にバカ?


と思いましたが、快諾。

何か普通におもしろそうですよね。←この時点で私はジュリーのペースに引き込まれています。



で、結局エマーム・ホセインの祝日だったので、エマーム・ホセインを描きました!

IMG_3084_R.jpg

人の体にこんな大きな絵を描くのは初めてだったんですが、結構おもしろかったです。


これを見たジュリーはだいぶ気に入ってくれたようで、


今度はこっちに動物描いて!


とリクエストしてきました。


悩んだ結果、腕に蛇、お腹に虎を描きました。

IMG_3086_R.jpg

何かわかんないけど、このお絵かき大会すごく疲れました。

久しぶりに集中力を使った気がします。



そんな毎日をエスファハーンで過ごし、私たちは再びテヘランのマシュハドホステルに戻るのでありました。

IMG_3038_R.jpg


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。