卒業旅行は世界一周!?

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

Category: トルコ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

イラン→トルコ 陸路越え


イランから各国行きの国際バスは西バスターミナルから出ています。

アルメニアまでは24時間。

トルコの首都アンカラまでは・・・・・



なんと44時間。



ちなみに、イスタンブールはもっと遠いのでだいたい56時間くらいかかります。

44時間の壁はどうあっても私が越えなければいけない移動時間でした。


イランとトルコの国境の街、ダブリーズで一泊する手もあったのですが、ビザが残り2日だったので普通に無理でした(´_ゝ`)

更に、聞いた話ではダブリーズを経由してしまうと結構高くつくらしいです。

というのも、ダブリーズから国境まではバスがないのでタクシーか乗り合いかで行くしかないとか。。。


とにかく、私は44時間バスに耐えるしかなかったのです。



バスは13時に出発。

乗客は私とおばさんの2人。




ドライバー3人ww



儲ける気あんのかってつっこみたくなりますね。

しかも、なぜかVIPバスw

よくわかりませんね( ゚∀゚ )


国境へは翌日の夜中3時に到着。

出国手続きも入国手続きもすんなりいきました。

ただ、国境は輸出トラックとバスの行列・・・・。


私たちのバスが検問を通過するのを待たなければいけなかったので、15分で出入国が終わってもその後3時間半待たなければいけなかったのです。。。

トルコとイランの時差は1時間半。

飛行機なら納得できますが、いつも陸路で越えるとき不思議に思うんですよね。


なぜこのゲートをくぐったら時差が生まれるんだろう。


頭の中の時間が完全に追いつかなくなります。うーん。


っということで、日本からトルコの時差はこれで7時間になりました。

1時間のところからスタートした私にとって、ようやくここまで来た!って感じです。


そして、そこからバスでぶっぶーと翌日の7時半にアンカラ到着。

長距離移動をそつなくこなすコツは、ひたすら無
になることです。

何も考えてはいけません。

考えてしまうと、時間の経過が遅く感じます。



アンカラはトルコの首都でありますが、観光産業は特になにもありません。

しかし、隣の国というだけでこんなにも雰囲気が違うなんて驚きです。

IMG_3088.jpg

トルコも一応イスラム圏ですが、女性がスカーフしているのはごく一部。

お酒だってタバコだって問題ありません。


中東というか・・・もはや私の中でトルコはヨーロッパの部類です。

IMG_3092.jpg

こんなん見てしまったら中東とは思えません。

物価も中東とは思えない高さです・・・( ;∀;)


そして、小道がいちいちかわいい。

IMG_3090.jpg

腹立たしいですね。



アンカラにはゲストハウスなどの安宿がありません。

私のオススメは「SAN HOTEL」です。

ウルス地区にあり、ディスカウントしてもらって35リラ。(他のホテルは45くらいしたような・・・)

もちろん、シングルルームです。

スタッフがめちゃくちゃ親切でした。


トルコ人のホスピタリティには日本人も負けますね。

本当にどの人も皆素晴らしいです。


物価は高めですが、トルコはとても旅行のしやすい国。

多くの日本人が行くの納得です。

IMG_3089.jpg

IMG_3094.jpg


ランキングに参加していますので、ぽちっと押して頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
comments
leave a comment





プロフィール

MEGUMI

Author:MEGUMI
大学卒業後の1年間の旅をし、何となくマレーシアに移住。
現在はイギリスの大学院で戦後復興学の勉強をしています。

My Twitter
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。